スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーコさん。


我が家のおデブにゃん、
ミーコさんが家族になった経緯をご紹介。

イヤん、術後のピンクなお腹がセクシー。


長いです。


ミーコさんは2010年の初夏に
2匹の仔猫を連れて我が家の敷地内に住み着いた野良でした。

PAP_0198.jpg
この写真は痩せて見えますがかなりのメタボ。

当時からおデブだったので
もしかしたら誰かにお世話してもらってるのかしらと思いつつ、、、

PAP_0197.jpg
とりあえず
三毛なのでミーちゃん、


P1000710.jpg
仔猫たちは
茶虎白をチャーちゃん(後のチャー助)、
黒白をクーちゃんとアダ名をつけました。


餌をやることもせず
触りもせず

ただ窓から眺めているだけの関係が続きましたが


ある日
あまりの猛暑だったので

窓を開けてエアコンの効いたリビングに
招き入れたところ
PAP_0196.jpg
PAP_0192.jpg

当然のように散らかったリビングに入り寛ぐ3匹。



夏の間は、自由に出入りできるよう
窓を少しだけ開けておくことにしました。

PAP_0188.jpg
PAP_0187.jpg


いつの間にかクーちゃんは現れなくなってしまいましたが

ミーちゃんとチャーちゃんは
昼の間我が家に上がり込み

夕方出て行く状態が続きました。

PAP_0195.jpg

PAP_0185.jpg
態度も身体もどんどんでかくなるチャーちゃん。

これまで餌やりもしていないし
触ってもいませんでしたが、

近づいても逃げる様子もなく

私の存在を認めてくれている感じ。


当時0歳だったメイがお昼寝していると
その横で喉を鳴らして眠り込むことも。


そろそろ
ウチの子にしてあげた方がいいのかな?

でも、
ミーちゃんこんなにおデブさんだし、
チャーちゃんも逞しく成長してきているし
誰かに飼われてるかも?

他に可愛がってくれている家族がいるのかも…


それに
事故や病気のリスクがあっても
自由気ままに外で暮らす方が
この子達は幸せなんじゃ無いだろうか…

閉じ込められたまま
20年近く生きるのと

自由に暮らして4年生きるのと
どちらが幸せなのか…


なんて心の葛藤がありました。


そして秋に入り
残暑も和らいできた9月末…


いつもなら1階のリビングで寛いでいる
ミーちゃんが

2階に上がっていき、

それから
3日ほど姿を見せませんでした。


いつの間にか外に出たのかな?

なんて
不思議に思っていると

3日後に現れたミーちゃんは
いつもよりお腹が少しだけスッキリしていて…


もしや、と思い2階を調べると

開けっ放しだった
物置部屋のクローゼットの中に
産まれて1、2日の仔猫3匹が。
PAP_0181.jpg



ゴメンね、全く気がつかなかったよ。

いつもおデブだったから…


我が家を出産、子育ての場に選んでくれたミーちゃん。



そのとき
ウチの子になってもらうことを決めました。


何かを察したのか
その日以来、私のそばに来てはスリスリ、
撫でてくれと欲求する甘えん坊になりました。

PAP_0136.jpg
子猫たちが寝てるときは私の上で寝たり。布団ちゅぱちゅぱ。

名前もミーちゃんからミーコと名付け
完全室内で過ごしてもらうことにしました。


ということで、もう窓を開けておくこともできず、、、
強制的にチャーちゃんもウチの子に。
チャー助になりました。


PAP_0167.jpg

とっても良く出来たお母さんで

私が手助けすることもなく

PAP_0159.jpg

3匹の仔猫は健康に育ち
無事に新しい家族を見つけました。

PAP_0160.jpg
チャー助もとってもいいお兄ちゃんでした。

仔猫たちがいなくなったときは

必死に仔猫を探して
窓やカーテンを引っ掻き、
ボロボロにし

網戸をこじ開け脱走しました。


でも

また我が家に戻って来てくれ

それ以来外に出たがることはありません。



この家を住処と決めてくれたようです。


あれから4年。

過剰グルーミングや
歯周病、抜歯などで病院に通ったこともありますが

それ以外は元気そのもの。
あ、ダイエットは成功していませんが。

とっても甘えん坊で大人しくて
時々顔が怖い可愛いニャンです。

IMG_3534.jpg
スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ヨーコ

Author:ヨーコ




ベルンハルト(通称ベン♂)

推定2013年12月25日生まれ
Happy Pawsさんより巡り会い



アウディ(♂)
2015年7月2日生まれ
ペットショップ出身
先天性心疾患のため
里子に出されていた


MI-KO
ミーコ(♀)

元野良
推定2006~2008年生まれ


CHA-SUKKE
チャー助(♂)

ミーコの息子・元野良
推定2010年5月生まれ


チビ(♀)

元野良
推定2013年春生まれ


KINAKO
キナコ(♀)
推定2013年6月生まれ



その他大勢
と一つ屋根の下暮らしております。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
思い出の家族
バロン四世
BARON
♀なのにバロン...
ヨーコ実家の先代犬の名前は
代々バロンなんです。

ちびs(2010.9.23産まれ)

野良時代ミーコがヨーコ家に侵入し、クローゼットの中で産んだ仔たち。
三毛(オッドアイ)は生後1ヶ月の時、茶虎とキジ虎は生後2ヶ月の時2匹一緒に里親さんの家へ。
‐PR‐
検索フォーム
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。