スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディナー。



今日でベルンハルト君、
通称ベンちゃんは1歳になりました。



本当のお誕生日はわかりませんが

Happy Pawsさんが
埼玉県動物指導センターから
引き出してくださった日が
2014年3月25日。


*画像はこちらから拝借致しました。m(_ _)m



その時
推定生後3カ月、ということだったので

その日から3カ月遡って
12月25日を誕生日に決めました。


クリスマスだし
覚えやすいかなーってf^_^;




誕生日プレゼントとして

新しい首輪と迷子札、リード、

フリスビー型オモチャをプレゼント。


今日ではなく少し前に与えたのですが


少し目を離した隙に

首輪とオモチャは





かじられてすでにボロボロ。
(ノ∀`;)




お祝いは、オットの仕事都合で

1日早く、昨夜

人間達の
クリスマスイブの夕飯と一緒に済ませました。




ベン用のディナーケーキ。

と言っても材料はいつも与えている物。笑



ボイルした鹿肉 約800gを



お肉と一緒に煮たジャカイモ、
人参、ブロッコリーの芯で包んで



水切りヨーグルトと野菜、
ベン型クッキー(鶏挽肉と小麦粉、オリーブ油)
でデコレーション。




この直前にドライフードも食べているので半分だけです。



食べている姿は
ブレブレになる程
ガッツいてくれました。



鹿肉は脇に避けて

後で食べていました。笑



残り半分は今朝









途中床に置いて食べたりしつつ







最後はテーブルに乗ってしまうほど
ガッツいて完食。


まだまだ食べ足りないようですが

あとはドライフードで我慢していただきました。



まだまだパピーの動きのベンちゃん。

来年も、再来年も、

10年後も、その先もずっと

同じ食欲でいて欲しいなと思う
飼い主でした。

スポンサーサイト

家具事情。



実は

我が家のリビングには

半年間程
ソファーがありませんでした。
(;・ω・)



犬を迎えようと決めた時に
1階のリビングから
2階の寝室へ移動させたからです。



新しい家族が
我が家に慣れるまで

お留守番や休息中は
サークル内で過ごしてもらおうと思っていたので

スペース的な問題と、

いたずら、粗相予防目的です。




そして半年前

ベンを我が家に迎え、


高さ90cmのサークルを飛び越え、

ありとあらゆる犬ベッドやクッション、毛布を破壊し、

隠していたコードを引っ張り出して
噛みちぎり、


大きな身体で
狭い部屋を隅から隅まで
ドスドス走り回る様子を見て


ソファーを移動させたのは正解だったなと思いました。
ε-(´∀`; )



そして半年たち

ベンさんももうすぐ1歳(推定)。


相変わらずパワフルで

目に付いたものは
取り敢えず齧ってみるタイプですが

聞き分けも良くなり

犬ベッドや毛布を齧ることを
咎めれば止めるようになりました。
+゚。*(*´∀`*)*。゚+



そんな訳で、今回

リビングに新しいソファーを購入しました。
ヽ(o゚ω゚o)ノ

まだ100%ベンを信頼していないので大塚家具ではなくIKEAで。笑



3人掛けを丸々占領されました。
(´・ω・)




熟睡。



完全にリラックスしてます。


人が座ると



枕にされます。



可愛いぃぃぃぃい!
(*0ω0从*)笑



ベンだけではなく
アンとメイも気に入ったようなので

買って良かったです。
(*・∀・*)



その代わり

コストコのベッドには
誰も座らなくなったんですけどね、、、




お出かけ。



今日はいつものようにランに行った後

Happy Pawsさんが出店していたフリーマーケットにベンと一緒に伺いました。


P&Bママさんやスタッフさん達に大きくイイコに育った熊ちゃんを見ていただきたかったのと、

毎週末、30分は車に乗っていて
車に慣れてきたので

我が家から車で1時間程の会場へも
酔わずに行けるのではないかと
期待を込めて(??)
出発しました。



結果、、、

見事に
車酔いはなかったものの


半年振りにお会いした仮ママさんや

初めての場所や沢山の人に興奮し

終始落ち着きがなく(;^ω^)



成長した姿と共に


ヤンチャでパワフルな姿を
見て頂けたかと。笑



これはハンドラーの力不足でありますね(・∀・;)



このブログも見ていただいているようで

更新頻度が低いと本音を仰って頂いたので(笑

頑張りたいと思います。
ε-(´∀`; )



少しの時間でしたが

お会い出来て良かったです。

お忙しい中
お相手していただきありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみにしております。

お疲れ様でした。





その後

アンとメイは公園内のアスレチックで
30分程遊んでいきましたが


まともな写真はありません(≡Д≡;)



その間

ベルンハルト君は

きちんと「スワレ」「フセ」「マテ」のコマンドを聞いて

とってもイイコで賢そうに←
待っていたんですよ。



この姿を皆さんの前でも見せたかった。笑


帰りの車でも

行きと同じく
うろちょろして落ち着かないのかな?と思っていましたが



静かに休んでくれました。


車嫌いは完全に克服してくれたようです。


これからは色んなところに遊びに行けますね。


初めての場所と人混みでも
興奮抑えられるように
飼い主進化しないと。

成長。



お風呂上がりに
テレビを見ていたら
3人とも寝てしまってました。



アン8歳 身長134cm
ダブルベッドの横幅より少し小さいくらい。

メイ4歳 身長110cm
一般的なパソコンデスクの横幅と同じ。


ベン11ヶ月 体高70cm
一般的なダイニングテーブルの高さと同じ。



子供も犬も
あっという間に大きくなるけれど

その成長を
こうして見守れることは

親として幸せだなーと

何やら感慨深くなっております。笑


トイレ事情。


ベンさん


実は外では殆どオ◯ッコをしません。



オスなのにね、マーキングなし。


家の中でトイレを済ませてくれると


色や量を確認しやすく
健康管理もできるし



留守番している間や
散歩に行くまで
我慢して膀胱炎になることも

老後に脚が弱くなった時
大型犬の場合
毎回介助しながら外へ連れ出したりする必要も

人様の土地を汚すことも

なくなるというメリットだらけ。


デメリットとしては
トイレシートの消費と
掃除ですかね。



大型犬のオシッコの量は
半端ではなく

厚手のワイドシートでも
がっつり漏れてしまったり。


少し前まで



こんな感じで狭いリビングの真ん中に
フローリングマット(ベンさん味見済み)を敷いて
トイレシートを置いていました。


でも腰は降ろさないし

脚は上げたり上げなかったりして

そこら中に飛び散るし

壁やカーテンにかかることも。


トイレシートを増やすと

その分
的が広がってしまい逆効果だし。


毎回オ◯ッコ後の雑巾掛けは必須でした。


P&Bママさんのところみたく
一部屋丸ごとトイレ部屋に出来るお家が羨ましい(;^ω^)




これはダメだなーと

色々大型犬のオス用のトイレグッズを探したのですが

なかなか良いのがなくて。


結構苦労している飼い主さんも多いみたい。





↑これはいいなーと思ったんですが
一番大きいサイズで
飛散ガードのハイタイプも一緒に買うと
結構なお値段。


購入して万が一使ってもらえなかった時のダメージが大きい、、、



(ベンが来る前に用意していたワイドサイズのメッシュトイレは小さ過ぎて駄目でした^_^;)



と思ったので自分で作りました。





と言っても

ペット用のアンダートレー


ホームセンターで買った塩ビ板を立てただけです。



塩ビ用の接着剤も用意していましたが
壁とケージに立てかけるだけでOKでした。


塩ビ板の後ろの白いのは元からうちにあった窓からの寒気を防ぐための発泡板みたいなやつです。
裏にTVのコンセント類があるので念の為置いてますが無くてオッケーでした。




塩ビ板の角には百均で買ったテープタイプのコーナーガードを装着。


最初は
トイレと認識してくれなかったので

今まで敷いていたフローリングマットをカットしてトレーの中に敷きました。


そしたらバッチリ。


教えてないのにちゃんと出来るなんてウチの子はなんて賢いのかしら(*´艸`*)笑


壁が出来て
的が定まるようで

必ずしっかりと左脚を上げてするようになったので

前脚にかかるということもなくなりました。


左側に吸収率の良いトイレシートをクリップで留めて

もう100%漏れ知らずです。

ウ○チは狭くなったせいで1度だけ踏んでしまいましたが
それからはしっかり気を付けるようになったので大丈夫。


合計¥5000以下。


1日に4、5回の雑巾がけと
消臭のための雑巾の漂白から解放されました。


部屋の隅に置けるようになったので
狭いリビングも少し広々。



大型犬♂の室内トイレ。

中々紹介されている方がいないので
公開してみました。



ちなみに猫は

ニャンとも清潔トイレを3台愛用中。

マットは使わずにデオシート(レギュラーサイズ)を敷いてこまめに交換してます。


11 | 2014/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ヨーコ

Author:ヨーコ




ベルンハルト(通称ベン♂)

推定2013年12月25日生まれ
Happy Pawsさんより巡り会い



アウディ(♂)
2015年7月2日生まれ
ペットショップ出身
先天性心疾患のため
里子に出されていた


MI-KO
ミーコ(♀)

元野良
推定2006~2008年生まれ


CHA-SUKKE
チャー助(♂)

ミーコの息子・元野良
推定2010年5月生まれ


チビ(♀)

元野良
推定2013年春生まれ


KINAKO
キナコ(♀)
推定2013年6月生まれ



その他大勢
と一つ屋根の下暮らしております。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
思い出の家族
バロン四世
BARON
♀なのにバロン...
ヨーコ実家の先代犬の名前は
代々バロンなんです。

ちびs(2010.9.23産まれ)

野良時代ミーコがヨーコ家に侵入し、クローゼットの中で産んだ仔たち。
三毛(オッドアイ)は生後1ヶ月の時、茶虎とキジ虎は生後2ヶ月の時2匹一緒に里親さんの家へ。
‐PR‐
検索フォーム
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。