スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクル。



今日は資源ゴミ回収の日でした。



いつも
ベンに手伝ってもらってます。



ゴミ捨てを、ではなく

分別を。





ペットボトルを渡すと




ものの数分でこの状態。

キャップとラベルを外し
潰してくれます。


何本でも飽きることなく
進んで分別してくれる

素敵な家事手伝い犬です。



スポンサーサイト

体重。





顎を何かに乗せながら眠る
犬の姿は最高に可愛いと思うのです。



この後だんだんと熟睡してきて
半開きの白目になったりしますが

それもまた可愛い。




寝顔もずいぶんと成長して
大人っぽくなってきたベン、

今朝体重を測ったら
34キロちょいでした。

まだまだ増えてますねー。


もうオットでも
抱きかかえての測定が
厳しくなってきました。
(^ω^;)

私は28キロになった辺りで体重測定抱っこ係りは引退。


次に測るのは病院で、
ワクチン接種の時かな?



もしくは

30センチ四方の体重計の上に乗って
待てが出来るよう教えるか…


挑戦してみます。
(^ω^)


群れ。



毎週末恒例のドッグランでは

様々な犬種が集まるのですが

やっぱり
似通った思考で同じ遊び方をする
同じ犬種で群れることが
多いように思います。




ハスキー集団。
と、そのうちの1頭にちょっかいを出し、怒って追いかけられるのを楽しんでいるベン。
ここのランではハスキーが最大10頭ほど集まります。
多頭飼いしている家庭も。




甲斐犬集団。
と、拾った枝を死守するベン。



動きもシンクロ。
1匹はまだ半年くらいのパピーです。



写真は無しですが
Gシェパード、
グレーハウンド、
ラブラドールなんかも
同じ犬種で集まっていることが多いです。

和犬は群れずに1匹で遊んでます。

小型犬エリアはチワワ、Mダックス、Tプードルが定番ですよね。
やっぱり同じ犬種で群れるのかな?





そんな色んな同犬種グループの中に

必ず満遍なく割り込んで行くベン。


彼にとって

大きさや犬種は全く関係ありません。


他の飼い主さんに

「遊び方、上手ですよね~」とか

「優しいですね」なんて褒められることも多いので

いつも鼻の高い飼い主です。


私が教えたわけではなく

子犬時代の大切な社会化期を
パーシー保育園で過ごしたお陰なんですけどね。




でも、それ以上に言われるのは

「疲れ知らずですね」や

「ずっと動いてますね」だったりします。


相変わらずパワフルです。







↓おまけ




ケージ内に入れてあったクッションに残虐な暴行を加えるパワフルなベルンハルト容疑者。

現行犯です。


11月3日。



最近
沢山の犬ブログを覗いたり
ドッグランでのベンの様子を見ていると

“犬の多頭飼い”もイイなぁと
思ってしまう私です。


散歩中は他の犬に正面から突っ込んでいって嫌われることが多いですが、ランでは本当に上手に色んな犬と遊べるんですよー。



いやいや

すでに多くの家族が(人も動物も)おりますので


これ以上増やしてしまったら
それぞれへのお世話や愛情が散漫になってしまう可能性もあるので我慢です。

ああ、それより、
家が狭いことが1番の問題かも(ノω=`)





実際

最近のベンさんは
構ってくれアピールのイタズラの範囲が広がってきて


メイを幼稚園のバス停まで送る
10分弱の間に

ダイニングテーブルに登り
キッチンシンク内のスポンジを漁ったり

カラーボックスの引き出しを
引っ張り出して中に入っていた物に
満遍なく歯型を付けてみたり

いつもは見向きもしないトイレシートを
ストック諸共粉々にしてみたり


書き出したら切りが無いのですが

いろいろと新しいことを
やらかしてくれています。



私が2階で家事をしている時や
買い物で留守にしている時は
平気なんですけどねー。

何故だか
毎朝メイの送りの時だけ
(お迎えの時は平気なのです)
作品作りをしてくれるので

しょうがなく
ここ数日は送りの間
ケージに入ってもらっています。

誤食が怖いですからね。


自らケージ内で寛ぐこともあるので
ハウスとして認識はしていませんが嫌いではないです。



そんなベンの様子を見ていると

約8ヶ月前の

こちら↓


*Happy Pawsのスタッフpruuさんのブログさぁ~行くよ!より無断拝借しました。
ご迷惑でしたら御一報下さいm(_ _)m


この姿を思い出して(実際見たわけでは無いのですが)

微笑ましいような
切ないような
複雑な心境です。


同じケージ内でも
8ヶ月前のベンのように

飼い主もなく
未来もない状態の犬達が
この世の中には沢山いるわけで…


と、暗い話になりそうなので割愛。



あの時引き出していただいたおかげで

ベンはすくすく育ち

今や33キロの骨太に成長しました。


この大きな身体で
未だ赤ちゃんのように
お腹を出して甘えます。


実は
下の前臼歯3本(左右合計6本)が
生えていませんが…

6月に乳歯が抜けて4ヶ月以上たつので
多分これからも生えて来ないでしょう。


それ以外は健康そのもの。


緩やかになったとはいえ
まだまだ成長途中であろう
ベルンハルト君。


最終的にどこまで大きくなるんでしょうね。




こんなに大きく立派になった姿を

仮ママのP&Bママさんを始め
HappyPawsのスタッフさん達、
他の里親さん達に見ていただきたいと
思っているのですが

残念ながら
11月3日の卒業犬オフ会に参加することが出来そうにありません。


オットは仕事をどうしても休めず

私は運転が出来ず

33キロの犬を公共の交通機関で連れて行くことは不可能のようで

ペットタクシーにも
車酔いをする大型犬の長距離移動は
断られてしまい、、、


こういう時だけは
鞄にすっぽり入る小型犬が羨ましいです。


ということで
私はパーシー園長や
他の卒業犬、保護犬の姿を
ネットを介して画像で楽しむことに致します。

私もベルンハルト、
仮名「熊五郎」の姿を
沢山配信していかなくてはなりませんね。


来年は皆様とお会いできることを
祈っております。



近状報告的な…。


ご無沙汰しております。


これと言って忙しく過ごしたり
何かあったりしたわけでは無いのですが

光陰矢の如しでして。
(;^ω^)


前回の記事でご心配をおかけした(??)
フトアゴさんは相変わらず偏食ですが
元気です。



たぶんこのブログをご覧下さる皆さんが
気にしてくださっているであろう
最近のベルンハルト君の様子を
お伝えします。



リビングのフローリングで寛いでいると
結構頻繁な割合で飼い主を踏んでくれます。

ベンの前足のサイズを知ってもらうのに良いかと思い
写真を撮りましたが

なんせ
私の手が女にしてはデカいので
あまり参考にならず…。
(=ω=;)

バスケケットボールを片手で持てます(^∀^;)



散歩途中の広場で
置き去りにされたボールを見つけ、
遊んでくれるまで散歩ストライキ。



お気に入りオヤツの牛蹄。
これだけは飽きずにいつまでも齧ったり
放り投げたり
踏んずけたり
楽しそうに遊び食べしてます。



何やら貫禄たっぷりの1枚。
飼い主に似ず小顔ですがそれ以外は完全にラブラドール体型です。



台風の大雨の中でさえ
いつも通り散歩に出ます。
この写真は濡れて動きが鈍くなった鳩に狙いを定めたところ。






熟睡しつつ
尻尾フリフリ
走ってます。

しまいには

臍天。

首だけでなく
背中の弛みも立派。笑

周りに落ちている紙屑はベンさんの作品です。




と、

もっと沢山笑えたりカッコ良かったり可愛いかったりするベンなんですが

なんせ飼い主のカメラワークが
鈍いもので、、、お見せできず残念。
(;´д`)




本当に大切な良い子なので
毎日一緒に過ごすことができて幸せです。

彼が楽しげに見ている夢の中に
私の姿もあったらイイなーと思うのですが…


ベンさんのことなので
たぶん美味しいご飯を食べるところか
ランではしゃいでるところでしょう。
(´・ω・)


09 | 2014/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ヨーコ

Author:ヨーコ




ベルンハルト(通称ベン♂)

推定2013年12月25日生まれ
Happy Pawsさんより巡り会い



アウディ(♂)
2015年7月2日生まれ
ペットショップ出身
先天性心疾患のため
里子に出されていた


MI-KO
ミーコ(♀)

元野良
推定2006~2008年生まれ


CHA-SUKKE
チャー助(♂)

ミーコの息子・元野良
推定2010年5月生まれ


チビ(♀)

元野良
推定2013年春生まれ


KINAKO
キナコ(♀)
推定2013年6月生まれ



その他大勢
と一つ屋根の下暮らしております。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
思い出の家族
バロン四世
BARON
♀なのにバロン...
ヨーコ実家の先代犬の名前は
代々バロンなんです。

ちびs(2010.9.23産まれ)

野良時代ミーコがヨーコ家に侵入し、クローゼットの中で産んだ仔たち。
三毛(オッドアイ)は生後1ヶ月の時、茶虎とキジ虎は生後2ヶ月の時2匹一緒に里親さんの家へ。
‐PR‐
検索フォーム
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。