スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関守なし。



あっという間に
GWも過ぎ、

5月も後半になってしまいました~。



連休中も
動物達にとっては大きなイベントはなく(´ω`;)

ベンはいつもよりたくさんランへ通ったくらいで


平常どおり
毎日みんな元気で過ごしておりました。




実家にホームステイ中の猫さん達は

見に行くと
相変わらず
ベッドの下に隠れてしまいますが…


しばらくすると出てきて
自由に撫でたり
遊んだり
甘えてくれたりするようになりました。




私の父親にも慣れてきたようで

触っても逃げなくなったそう。


1日だけ一時帰宅が許可された
飼い主さんと触れ合うことも出来たので
少し安心したのではないかなー。



まだしばらくは
ホームステイ生活になりそうですが


早く飼い主さんと
住み慣れたお家に戻れると良いねー。








来週、
熊五郎、通称熊ちゃんが我が家にきて
ベルンハルト、通称ベンちゃんと
呼ばれるようになってから1年経ちます。



逞しいベンの後ろ姿


ナミテントウが停まっていました~


今年入ったあたりから
仔犬ならではのイタズラも減ってきて

お留守番もどの状況でも
完全フリーで大丈夫になりました。

ボックスティッシュだけは
目線の高さにあると
100%破壊、粉砕するので
少し高い所におきます。




アンメイとの関係も

初めのうちは下に見ている感じでしたが
今では敬ってくれているのがはっきりわかります。


残念ながら猫達との関係は
まだ進歩していませんが

猫達自体が私以外の家族(人)に
数年かけて今ようやく慣れてきた段階なので

これはまだまだ長期戦になるだろうと
予想通りです。




ベンが来て以来

確実に我が家の幸福度はUPしました。


出会いに感謝です。


凛々しい上半身と対称的な下半身。

スポンサーサイト

猫と犬と子どもと、色々。


今回は

まず初めに
実家にホームステイ中の猫さんのことを。


先週末ですが

相変わらずきじとらちゃんは
丸めた絨毯の中に隠れていたので


絨毯は広げて片付け、

健康チェックの触診と称して

ベタベタとスキンシップを
はかってきました。





触られるのも
抱っこされるのも
嫌がりませんでしたが

終始隠れ場所を探しておりました。
(´ω`;)


毛艶も良く
痩せてもいないし

腹部の膨張など他の異常もないので

人がいない間に

きちんと食事もトイレもできているようです。




これは毎日会って時間をかけないと
慣れてくれなさそうですね。
(;^ω^)




そしてベルンハルト君は

恒例のランですが

朝の7時前だというのに
暑くなってしまい

大型犬組は早々と帰ってしまったので



小型犬に囲まれておりました。


この写真だと
ベンも何故か小さく見えますが

別日に8種混合ワクチンを受けた際、

少しお肉が多いかなと言われてしまいました。



やはり病院では大興奮なベンですが
今回は初めて診察台の上で「待て」が出来たので
体重38.5kg、しっかり測ることが出来ましたよ。



これからの時期

運動時間の確保が難しくなってくるので

食事内容を見直していかねばですね。
(´・ω・`)




そして
ベンファミリーのもう1人のぽっちゃりさん、

メイさんは
一昨日、親子遠足に行きました。



私が研修生として
働いたことのある動物園です。











自由時間のほとんどを
ふれあいコーナーで過ごし

餌をあげたり
触ったり楽しんでました。


我が家の動物達のお世話は
あまりしないのにね。






日を追うごとに
夏に近づいているような
気候ですが

動物も
子どもも
大人も

体調を崩さないよう
気をつけていきたいと思います。





日曜日。



恒例の週末ドッグラン。

土曜は風が強く
7時前から既に日差しが暑かったのですが

日曜日は曇りで
過ごしやすい気候だったので


いつもは1対1でじゃれ合うことの多い犬たちも
みんなで追いかけっこしたり
じゃれ合ったり
仲良くしていましたよ。







もちろん変顔大会も
もれなく開催されました。







主にベンさんです。

表情豊かというか
顔芸が過ぎるというか…。
( ̄ω ̄;)






ランのあとはベンはお留守番で

実家へ行き

ミーコの子どもたちと触れ合ってきました。


予想通り
ベッドの下に隠れていた2匹。


ちゃとらくんは話しかけたら
出てきて

すりすりしてくれました。





きじとらちゃんは残念ながら

ベッドの下に丸めてしまってあった
絨毯の中に隠れて姿すら見せてくれませんでした。

生存確認をしようと
絨毯の中に手を入れたら

ヴーーと低い唸り声が。


怒る元気があるから大丈夫♪←



実家には
海水水槽のメンテナンスをするため
週1で通っているので

その都度会っていれば
徐々に慣れてくれるでしょうか。


飼い主さんが迎えに来るまでに

きじとらちゃんも
撫でられるようになるといいなぁ。
(*^ω^*)


とある日のメイ。


登園前、
2015012101.gif
いつもおしゃべりでマイペースなメイ。汚い絵と字ですみません(^-^;)
近々ある幼稚園の作品展の話をしている様子。

2015012102.gif

会話が唐突すぎます。

怖がっていたワンコ、というのは
じゅげむ君のことです。


熊五郎(ベン)とのお見合いで
仮ママさん宅に数時間お邪魔した時

寝起きの機嫌の悪さと
熊五郎のパワフルさに
ビービー泣いていたメイ。


ムーちゃんは

知らない人が押しかけてきた上に
苦手な騒がしい子どもが現れたので

真っ先にテーブルの下に逃げこんでいました。


でも
ずっと怖がっているわけではなく

ちょこちょこ出てきて遊んだり

近づいてきて匂いを嗅いだり。


臆病なだけで

人嫌い、子ども嫌い、ではないんだなーと
いう感じ。


きっと子どものいる家庭に貰われたら

数日もたてば
良い遊び相手になってくれるでしょうね。


メイもそれを感じとっていたのかな…



同じ日に引き出され
パーシー保育園で
子犬時代を一緒に過ごしたせいか

ベンとムーちゃんは似ているところがあって

散歩中
人1犬1だと引かないのに
大勢だと先頭に立とうとしたり

見慣れない物、音を怖がったり

犬、猫、鳥はスルーできなかったり…


大きさは違えど
見た目も少し似てますよね。


我が家がもっと広ければ、、、
なんて思ったりもしますが。


今年は素敵な家族が見つかりますように。





おまけ。



先週日曜日はサクラちゃんだけでなく
顔馴染みのハスキーやグレーハウンド、芝、甲斐、ジャックラッセル、MIX、フレブルとも遊べました。

グレーハウンド♂(イタグレではありません)にはなぜか毎回マウントするベン。
その都度私の叱責が…
ベンが乗ると折れちゃいそうで怖いです。
足の速さでは勿論勝てないので力でねじ伏せようとしているのかしら。



ハスキーさん達はモコモコで
大きく見えても20キロ台。

この日もベンが一番
おデブで逞しかったです。
(;^ω^)



成長。



お風呂上がりに
テレビを見ていたら
3人とも寝てしまってました。



アン8歳 身長134cm
ダブルベッドの横幅より少し小さいくらい。

メイ4歳 身長110cm
一般的なパソコンデスクの横幅と同じ。


ベン11ヶ月 体高70cm
一般的なダイニングテーブルの高さと同じ。



子供も犬も
あっという間に大きくなるけれど

その成長を
こうして見守れることは

親として幸せだなーと

何やら感慨深くなっております。笑


05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ヨーコ

Author:ヨーコ




ベルンハルト(通称ベン♂)

推定2013年12月25日生まれ
Happy Pawsさんより巡り会い



アウディ(♂)
2015年7月2日生まれ
ペットショップ出身
先天性心疾患のため
里子に出されていた


MI-KO
ミーコ(♀)

元野良
推定2006~2008年生まれ


CHA-SUKKE
チャー助(♂)

ミーコの息子・元野良
推定2010年5月生まれ


チビ(♀)

元野良
推定2013年春生まれ


KINAKO
キナコ(♀)
推定2013年6月生まれ



その他大勢
と一つ屋根の下暮らしております。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
思い出の家族
バロン四世
BARON
♀なのにバロン...
ヨーコ実家の先代犬の名前は
代々バロンなんです。

ちびs(2010.9.23産まれ)

野良時代ミーコがヨーコ家に侵入し、クローゼットの中で産んだ仔たち。
三毛(オッドアイ)は生後1ヶ月の時、茶虎とキジ虎は生後2ヶ月の時2匹一緒に里親さんの家へ。
‐PR‐
検索フォーム
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。